インプラントや歯周病治療は交野市の歯医者、牛嶋歯科医院

牛嶋歯科医院
初診の方へ
お問い合わせはこちら 電話番号

虫歯治療

虫歯治療

虫歯治療とは

虫歯は、酸によって歯が溶かされる病気のことです。

虫歯の原因となるのは細菌です。細菌は口の中にある糖分を栄養源とし、増殖してひと塊になります。これを歯垢といいます。細菌は歯垢の中で酸を作り出し、脱灰(細菌の出す酸によって歯が溶かされてしまう作用)を引き起こします。これが虫歯とよばれる状態です。

 

虫歯になっても、歯が溶け始めたばかりの段階であれば、再石灰化(唾液の成分により溶けた部分が修復される作用)によって自然に治りますが、進行すると自然に治ることはありません。

虫歯治療とは
虫歯治療とは

再石灰化で治る状態を過ぎてしまうと、歯科医院での治療が必要になります。
虫歯治療では、主に虫歯の部分を削って詰め物や被せ物で補う治療を行ないますが、初期段階に近いほど治療が簡単で、時間や費用がそれほどかからずにすみます。
しかし、虫歯が進行すればするほど治療が複雑になり、時間や費用がかかってしまいます。末期まで進行すると、歯を失い、入れ歯、ブリッジ、インプラント治療(人工歯根と人工歯で歯の機能性と審美性を回復させる治療)などが必要となることもあります。
歯を守るためにも、虫歯にならないよう丁寧に歯を磨くなど日頃からケアを行ない、予防を心がけることが大切です。

虫歯の前兆

こんな症状があったら虫歯の前兆です。早めにご来院ください。

虫歯の前兆
  • 歯の表面の溝が黒くなる、欠けたり、穴が開く
  • 水や甘いものがしみる
  • 時々痛む
  • 舌でさわると引っかかった感じがする
  • 食べ物が同じ場所に引っかかる

虫歯はそのままの状態で放置しておくと、全身の健康状態に悪影響を起こす可能性があります。
したがって、虫歯の早期発見と早期治療によって健康維持に努めることが大切です。

虫歯の進行と治療方法

虫歯の進行は、段階によってCO(シーオー)~C4の5つに分けられ、
それぞれの段階で治療方法が異なります。

CO

歯の表面が少し溶けた状態です。
再石灰化で治ることが多いので、削らずに様子を見ます。

C1

痛みはほとんどありません。
虫歯の部分を削ってレジン(白いプラスチック)で補います。

C2

甘いものや冷たいものがしみます。
型を取り、削った部分が小さければ詰め物、大きければ被せ物で補います。

C3

虫歯が神経まで進行し、激しい痛みがあります。
根管治療(神経を取って、歯根の中をきれいにする治療)が必要となります。

C4

歯冠(歯で歯肉の上に出ている部分)はほとんど残っていません。
抜歯しなければならないこともあり、その場合は入れ歯、ブリッジ、
インプラント治療などが必要になります。

痛くない治療

虫歯の治療を行う前に個別カウンセリングと治療方法についてご説明させていただきます。

※ 痛みがある場合、まず痛みを取り除く応急処置をします。その上で、なるべく痛くないように、天然歯を出来るだけ削らないように、患者さま負担を最小限にした治療を心がけています。

痛くない治療

虫歯Q&A

Q

虫歯がありますが、痛みがないので、歯医者さんに行かなくてもいいですか?

A

放置すると虫歯はどんどん進行し、痛みも出てきます。 そうなると治療が複雑になり、時間や費用がかかってしまうので、すぐに歯科医院に行って治療を受けましょう。

Q

一度治療を受けたら、もう虫歯にならないですか?

A

治療が終わっても、ケアを怠っていると再び虫歯になります。日頃からケアを行ない、定期検診を受けて虫歯を予防しましょう。

Q

きちんと歯磨きしているのに、虫歯になってしまったのはなぜですか?

A

虫歯のなりやすさは、歯の質、歯の形、歯並び、唾液の量、唾液の質、細菌の数、食生活などにより、ひとりひとり異なります。そのため、虫歯になりやすい人となりにくい人がいるのです。また、毎日歯磨きしていても、汚れがきちんと落ちていなければ虫歯になってしまいます。

Q

虫歯は感染しますか?

A

虫歯の原因となる細菌は、赤ちゃんの口の中にはいません。しかし、ご家族が食べ物を噛み与えたり、箸やスプーンをお子さまと共有することで、唾液を介して感染してしまいます。お子さまを虫歯にしないためにも、噛み与えなどは避けましょう。

Copyright ©交野市の歯科医院 牛嶋歯科医院 All Rights Reserved.